沿革

  • 1970年3月

    東京都千代田区神田錦町に資本金100万円をもって

    株式会社ユニバーサル・コムピューター・システムを設立

    抜水勝彦が代表取締役社長に就任

  • 1982年4月

    茨城県つくば市に現在の筑波基盤センターの前身にあたる事務所を開設

  • 1991年4月

    関西地区の活動拠点となる大阪に事業所を開設

  • 9月

    株式会社ユニバーサルコムピューターシステムに商号変更

  • 1995年12月

    本社事務所を現在の東京都千代田区九段北に移転

  • 2001年10月

    グループ会社(株)東京アウトソーシングサポート設立

  • 2004年8月

    専務取締役 荒川義夫が代表取締役社長に就任

    抜水勝彦が取締役会長に就任

  • 2005年6月

    ISO9001(品質マネジメントシステム)認証取得

  • 2006年9月

    ISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得

  • 11月

    グループ会社(株)東京アウトソーシングサポートを

    (株)ユニバーサルシステムサポートに商号変更

  • 2007年6月

    東京都千代田区九段北 (九段北325ビル) に本社分室開設

  • 2008年2月

    「Exfront対応ワークフローパッケージ」の販売開始

  • 2009年12月

    株式会社NTTデータよりビジネス・パートナー会社に認定される

  • 2010年2月

    自社製品で情報共有ツール「UniversalNote」をリリース

  • 3月

    創立40周年を迎え、感謝の集いを開催

  • 2012年1月

    グループ会社(株)ユニバーサルシステムサポートと合併

  • 6月

    富士通株式会社よりシステムインテグレーションビジネスの

    富士通グループコアパートナー会社に認定される

  • 12月

    宮城県仙台市に東北と関東圏を中心としたBI/BAビジネス推進

    の拠点事務所を開設

  • 2015年2月

    海外拠点として ミャンマー連邦共和国ヤンゴン市 に
    UCS MYANMAR CO., LTD を設立

  •    11月

    ICTサービスセンターの活動拠点として東京都千代田区(秋葉原)に
    事務所を開設し、筑波基盤センターを統合

ページトップへ