ISO認証取得

ISO9001

ISO9001

ISO9001認証内容
審査登録機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
認 証 基 準 :ISO9001:2015
登録証番号 :JQA-QMA12196
登録活動範囲:顧客要求事項に基づくソフトウェア製品の設計・開発および製造
登 録 日 :2005年06月03日
登録更新日 :2017年06月03日

〔QMS基本方針〕
当社は、企業理念「信頼され、信頼に応え、さらなる信頼を」に基づき、ソフトウェア製品開発やプラットフォーム構築などの事業の展開を通じて、顧客から更なる信頼を得ることを追求しています。
事業の展開を通じて当社の管理下にあるソリューションの提供を対象として、品質マネジメントシステム(Quality Management System 以下、QMSという。)を適用し、PDCA(Plan-Do-Check-Act)モデルに基づいて、継続的な改善を達成していきます。

  • (1)QMSの目的は、当社の管理下にあるソリューションの提供について、顧客がさらなる満足を得ることとします。
  • (2)QMS体制を設置して、QMSを確立し、文書化し、実施し、維持して、QMSの有効性を継続的に改善し、全社的な品質活動に取り組みます。
  • (3)顧客要求事項および適用される法令・規制要求事項を満たしたソリューションを提供します。
  • (4)顧客がさらなる満足を得るために、品質目標を設定し、ソリューションの提供における開発・受注・購買などの各プロセスで 品質を確保していきます。

ISO/IEC27001

ISO/IEC27001

ISO27001認証内容
審査登録機関:一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)
認 証 基 準 :ISO/IEC27001:2013
登録証番号 :JQA-IM0374
登録活動範囲:コンピュータシステムのソフトウェア開発
       コンピュータシステムのプラットフォーム構築
       コンピュータシステムのシステム運用支援
登 録 日 :2006年09月08日
登録更新日 :2015年09月08日
改 定 日 :2016年08月26日

〔ISMS基本方針〕
当社は、企業理念「信頼され、信頼に応え、さらなる信頼を」に基づき、ソフトウェア製品開発やプラットフォーム構築などの事業の展開を通じて、顧客からさらなる信頼を得ることを追求しています。
事業の展開を通じて当社の管理下にある情報資産を対象として、情報セキュリティマネジメントシステム(Information Security Management System 以下、ISMSという。)を適用し、PDCA(Plan-Do-Check-Act)モデルに基づいて、継続的な改善を達成していきます。

  • (1)ISMSの目的は、当社の管理下にある情報資産について、顧客がさらなる安心を得ることとします。
  • (2)ISMS体制を設置して、文書化したISMSを確立、導入、運用、監視、レビュー、維持及び改善し、 全社的な情報セキュリティ活動に取り組みます。
  • (3)事業上および法令・規制要求事項、並びに契約上の情報セキュリティ義務を順守します。
  • (4)顧客がさらなる安心を得るために、リスクアセスメントおよびリスク対応などにより、情報資産に対するリスクマネジメントを実施していきます。
  • (5)リスクアセスメントの方法、リスク受容基準、リスクの受容可能レベルなどのリスク管理規定を整備し、情報資産に対するリスクを評価していきます。

〔情報セキュリティ基本方針〕
当社の管理下にある情報資産について、顧客がさらなる安心を得るために、適切な管理策を適用し、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持します。

  • (1)情報セキュリティの目的は、情報資産の機密性・完全性・可用性を維持するために、広範囲にわたる脅威から情報資産を保護することとします。
  • (2)情報資産を保護するために、管理策などの情報セキュリティ規定を整備します。
  • (3)情報セキュリティ規定を、教育・訓練し、情報セキュリティの重要性を全社で共有します。
  • (4)情報セキュリティ規定には、事業継続管理に必要となる管理策を含めて整備します。
  • (5)情報セキュリティ違反は、違反内容によって、就業規定の懲戒の適用対象とします。
ページトップへ