コンサルティングやシステム開発でBIソリューションを提供するユニバーサルコムピューターシステム


  日本貿易保険(NEXI)様

      情報系システム再構築受注いたしました


   〜 汎用情報処理・実行プラットフォームAb Initioによる開発 〜

お知らせ 2018年4月6日



  UCSは2017年12月、入札により株式会社日本貿易保険(NEXI)様の情報系システム再構築一式を
 受注いたしました。このたび要件定義工程が終了し、引き続き製造フェーズの作業を開始いたします。

  本システムは開発・実行環境に、汎用情報処理・実行プラットフォームであるAb Initioを採用し、
 UCSの長年の情報系システム構築のノウハウとAb Initio社とのパートナーシップにより、Ab Initioの
 高度な機能を生かしたシステム開発を行います。




  Ab Initioの主な特徴は以下のとおりです。

    Ab InitioはG-SIBs(Global Systemically Important Banks : グローバルなシステム上重要な銀行)
   の上位10行中7社で採用されるなど、金融・テレコム・製造・流通などのグローバル企業で長年に
   わたって実績を積み重ねている情報処理・実行プラットフォームです。


     1 高速な並列処理を実現

       3つの並列処理(パイプライン並列・コンポーネント並列・パーティション並列)を
      高度に組み合わせ、メモリ利用効率も非常に高いため圧倒的な高速処理を実現。


     2 グラフィカルな開発・実行環境を提供

       GUIによるノンプログラミング開発
       ルールベースエンジンの提供
       多数の入出力コネクタ群、様々な処理テンプレートを提供


     3 高度なメタデータ管理機能

       データプロファイリング機能の提供
       メタデータドリブンでの開発のための各種機能を提供


          本件に関するお問い合わせ

            営業本部  深瀬  yskz.fukase@ucs.jp
            経営企画室 中橋   kn.nakahashi@ucs.jp

ページトップへ